アースディあらかい〜美味しい味噌を仕込みましょ(^0^)/

  • 2017.04.21 Friday
  • 13:39

JUGEMテーマ:化学物質&電磁波過敏症から気づくこと

 

 

アースデイ〜4月22日は、この星の各地で私達の母なる地球「ガイア」に意識を向けて、地球や生命達が今、どんなアプローチで、内なる自己(魂)に訴えかけ、つながり、調和、協働、使命、、、、、何かに気づいて、言葉と行動が変わって、意識が拡がって、それまでの自分から大きく成長できるきっかけになる日(かなぁ〜)。

 

言ったこと、考えたこと、意識を向けたことが目の前に「現実化」するとしたら、あなたは何を現実化したいですか?

 

そんなこと考える1日でありたいし、どんな星で、どんな人たちと、どんな暮らしをしたいか?ってポジティブな意識で。

 

・・・と書いていると、iTunesから「イマジン」が流れてきた(^0^)

 

私的な気持ちとして、いつでもどこでもだれとでも「エブリデイ・アースデイ」であってほしいσ(^◇^;)

 

 

 

地球の日 アースデイ.JP〜日本各地でもイベント盛りだくさん!

 

アースデイ東北 2017

日時:4月22日(土)10時〜16時(昼の部)・17時〜20時(夜の部) 4月23日(日)10時〜16時
入場料:無料
場所:仙台市錦町公園(宮城県仙台市青葉区本町2丁目21−1)
主催:アースデイ東北実行員会

 

 

「アースデイあらかい」は、今週末にロハスセンターで味噌仕込みをします(^0^) 母なる地球に感謝しながら。

 

今年は幻の青大豆で、分搗き米麹仕様で、あらかい味噌(青大豆バージョン)を150kg仕込みます。

 

青大豆で仕込んだお味噌は、低脂肪で美味らしいです。

 

オーガニック仕様は、そう簡単には入手できない「幻の味噌」らしいので、ちょっと楽しみ。

 

ただ、大豆を洗うお水が氷水のように冷たくて、、、、、、手が真っ赤ですσ(^◇^;)

 

 

 

みなさんの元気&前向きパワーが、今年の原動力になります。

  • 2017.01.06 Friday
  • 14:12

 

毎年受け取る年賀状、とても嬉しいものです。

 

「おかげさまで、元気になり、普通の暮らしをしております。ありがたいです。」

 

「おかげさまで、元気にすごしております。」

 

「4月より〜を始めることになりました。よろしくお願いします。」

 

 

よかったねぇ〜〜、と、大変だった時を思い起こしながら、喜んで、その元気と前向きパワーをいただき、毎年、春から秋まで8ヶ月間、朝4時から布団に入る夜8時まで交代要員なしでのキャンプ村ワンオペレーションを乗り切る原動力になっています。

 

ありがたいことですね。

 

 

さらに今年嬉しかったのは、一昨年に療養に来ていた若い男性からの年賀状でした。

 

「おかげさまで、玄米を食べていたら、声が出るようになりました。

 

 今後も食生活や就寝時間を意識して、生活していきたいと思っています。」

 

というメッセージ。

 

 

原因はいろいろあったのでしょうが、数年前に、突然、声が出なくなってしまって、大学を出て、任されていた学習塾も退職を余儀なくされ、ハートブレイクして、環境汚染を含めた強いストレスで、心身も化学物質過敏症、電磁波過敏症に悩まされはじめ、東京から実家(東北)へ戻らざるをえず、途方に暮れていた青春真っ只中の好青年でした。

 

とにかく素直で頑張り屋さん。

 

療養中も、めげずに、メモ筆記での相談や報告を、私や他の療養者と不便にコミュニケーションしつつ、好転反応と向き合い、将来への期待に意識を向けて、決して、不安に潰されることないように、ポジティブなシンプルなファイトメッセージを伝え続けました。

 

心の底から「よかったなぁ〜〜〜〜〜!(叫)」って、澄み切った青空に向かって吠えました。

 

 

みんな元気になります、絶対に、必ず、大丈夫です、元気になりますから。笑顔になりますからね。

 

 

心配してる暇があったら、とにかく目標をしっかり定めて、それだけを見つめて、やれることを、しっかりやりましょう。

 

 

「山を登りたい」とかじゃないですよ。

 

山ならどこの山?「富士山」、そう、いつ「この夏」、そう、何が必要、「体力、装備、資金etc」、そう、だったら何から?

 

という具体的な目標、ビジョンですよ。大切なのは、このプロセスを自分で設定すること。

 

他人は他人です。「どうしたらいいですか?」って聞かれても、「わかりません」と冷たく言うしかないんです。

 

自分しかわからない人生の目的です。マイペース、マイビジョン、マイターゲットで、全てオリジナルの人生。

 

 

たとえ愛する家族、パートナーであっても、本人以外の他人がサポートできるのは、ただ「笑顔で、信じて、おだてて、気合い入れて、見守り、支え続けること」じゃないかな。

 

 

 

何はともあれ、心と体は食べ物でできています。

 

それだけは忘れずに、きっちりと手を抜かなければ、正気を保ち続けて、元気&前向きへと導いてくれるでしょう!

 

ありがとうございます。

このオフに行きたい!〜源泉かけ流しの逗留湯治宿

  • 2016.12.31 Saturday
  • 14:08

 

 

箱根湯本に源泉かけ流しの逗留湯治宿 『養生館はるのひかり』がこの冬グランドオープン!

100%無農薬 玄米と野菜が中心の身体に優しい献立

 

箱根町湯本で旅館を経営する株式会社春光(箱根町湯本554番地、代表取締役:米山 雄二郎)は、創業七十年を迎えるにあたり、開業の原点だった温泉宿の根本に立ち還るべく“源泉湯治・養生”の施設として『養生館はるのひかり』の改装工事を2015年10月に終えました。

『養生館はるのひかり』玄関 
『養生館はるのひかり』玄関

生まれ変わって新装オープンしてから2ヶ月、宿のコンセプトに共感した宿泊客の方から好評を博しています。

URL: http://harunohikari.com/

 

 

 

去年、明日には一昨年のニュースになってしまいますが、昨年は行けずに、今年も行けず、いざ新年2017年こそ、食養生と湯治を愛するものとしては、見逃せない魅力のパワースポットへ行きたいと願っております。